sawaib

sawaia

sato

私たちは、国内のクリエイターさんと共に日本を真の漫画王国にしようと夢みるクリエイティブ集団です。

私たちデザイナーをはじめとするクリエイターは単なるものづくりのスペシャリストではありません。そしてデザインは、ごく一部の人だけのものでもありません。本当に必要なものを必要とする人たちに、情報や作品というカタチで届けることが我々の使命です。そのためには、常にバランス感覚を持って社会向き合うよう心掛けています。ユーザーの視点を大切にすることはもちろん、時にはそれが社会に及ぼす影響について考える政治家としての視点や、企業経営者の視点に立ったビジネスソリューションをしていくことが重要だと思っています。最近では美しさ・珍しさ・おもしろさを追求するデザインに溢れています。それ自体、文化や経済の発展には必要ではありますが、もうひとつ意識すべきことは、どれだけの人たちが自分たちによって発信したデザインにより、ビジネスやライフスタイルを豊かにすることが出来たかということです。

このように考えた時、まだ世の中には我々の力で解決できる・変えることの出来るものが見えてきました。その手段には必ずしもデザインで解決しなければいけないという訳でなく、デザイナーだから感じる視点をフルに活用し、分け隔てなく万人に対し世界観を拡げていただくことが、真のクリエイターをとしての社会的責任であると感じています。

そうした中で私たちが着目し辿り着いたのが、コミックの可能性を追求すること。これまで身近な娯楽という位置づけでありながら、日本の文化・産業として発展したコミックは、人の心を魅了する独特の表現力が最大の特徴。ビジュアルと話し言葉の両面からインパクトを与えられるこの手法は、表現するテーマを多くの方々に分かりやすく、そして印象的なものとして脳裏に刻み込むことのできる、言わば情報伝達の最強ツールです。我々はCOMIC CUBEの活動を通じ、その魅力を活用するとともに、あらゆる分野における可能性を追求しながら、世の中に役立つ新しいツールづくりに全力を尽くしてまいります。

デザインもマンガも同じ情報伝達手段。

株式会社クレオ・アソシエイツ

写真/眞鍋アキヒロ
色や形を創造するだけでなく、人の世界観を拡げる仕事なのです。

眞鍋 顕宏(まなべ あきひろ)

代表取締役・コミックデザイナー

関西学院大学 商学部 卒業

大阪電気通信大学 工学部 卒業

<資格>

珠算検定二段(段位取得)

※全国大会出場経験有り。珠算コンクール等で団体戦優勝。個人戦金賞多数。しかし今の事業にあまり活かされていません...計算は早いです。

<趣味>

マンドリン演奏(最近再燃しています)

※大学時代のクラブ活動がきっかけで人生初の楽器演奏にチャレンジ。しばらくは楽器から遠ざかっていましたが、最近になり再燃しています。パートはマンドラ。

1971年生まれ。兵庫県明石市出身。

第4話:マンガにすれば、どうして分かりやすくなるのか?

第3話:世界における日本のMANGAとは

第2話:貴方が伝えたいこと、相手に伝わっていますか?

第1話:マンガを読むとバカになるなんて思っていませんか?

Column

chat

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員

コミックデザイナーの挑戦
コミックデザイナーの挑戦

専門家プロファイルにてコラム執筆中。漫画のジャパンクオリティを分析し、今後は世界ビジネスにする方法も考えます。

私たちは本来グラフィックデザインが専門ですが、イラストや漫画も描いています。正確にいうと描いてもらっているというのがほとんど。それが我々のスタイルです。あらゆるニーズに応えるためには、一人や二人のタッチでは間に合いません。だからこそ、多くのクリエイターさんのチカラを借りています。

そうして活動しているうちに、いつしか「イラスト・漫画を使って日本を真のマンガ王国にし、多くのクリエイターさんを光り輝くフィールドに導く。」という目標が芽生えていることに気付きました。

まずは日本がもっているビジュアル表現の素晴らしさを世の中のために活用する。すでに各地で盛り上がっている地域振興事業。企業向けの広告マンガ。医療と患者様を結ぶ医療マンガ。その他にもフランス・スペイン・イタリアといった日本の漫画需要が高い海外で国内の作家さんをデビューさせたり、またその漫画を逆輸入することなども考えています。

そういった事業を通じて、国内で活動されている何百万人という才能を活性化させるということをやっていきたいと思っています。

そんな活動に賛同していただける方は是非私たちにチカラを貸してください。これは皆様のご協力があってこそ成し得るプロジェクトです。そしてそれはクリエイター方々の活動領域を広げることにもつながります。

イラストや漫画を使って、世の中をあっと言わせるようなことをやっていきましょう!そしてこの日本をみんなで、本当の意味でのマンガ王国にしていきましょう!

> クリエイターの皆さまへ

Akihiro Manabe

バナーを作成

<宝物>

憧れの漫画家さんとのつながり

広告マンガ・キャラクター・アニメをデザインするプロダクション「コミックキューブ」

コミックキューブ COMIC CUBE

公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員

Copyright (C) CREO ASSOCIATES Inc. All Right Reserved.

会社概要

リンク

サイトマップ

特定商取引に基づく表記

プライバシーポリシー

著作権について

関連サイト

COMIC CUBEは株式会社クレオ・アソシエイツの登録商標です(特許庁商標登録 第5403243号)

漫画&広告用語辞典

在籍クリエイター タッチサンプル

販売パートナー制度

佐藤 美華

ディレクター&グラフィックデザイナー

コミックキューブでは、新しいデザインにチャレンジしようと、いろいろなプロジェクトが進行中です。さまざまな分野の仕事の機会も増えて、私自身、知識も意識もどんどん更新する必要が出てきました。あらためて勉強の必要性を感じています。今はディレクターという、お客様に近い存在となったことで、昔から大切にしているデザインで人を喜ばせたいという思いが、よりいっそう強くなりました。やりがいのある仕事と、楽しい職場環境の中で、「あっ!それいいね!』と感じてもらえるようなアイデアウーマンを目指しています。

大阪芸術大学 芸術学部 デザイン学科 卒業

澤井 俊介

チーフディレクター

僕がいつも考えてること。それって、どうやったら皆をもっと楽しませることが出来るかな、ということ。社内メンバー、クライアント、消費者、できるかぎり沢山の人を楽しい気持ちにして行きたいと思ってます。僕にとってデザインは、そのための手段です。だから皆さん、何でもお話を聞かせてください。そうしたら、もっと楽しくなるアイデアを考えられるはず。僕はそれが一番楽しいんです。

大阪芸術大学 芸術学部 デザイン学科 卒業

澤井 孝介

コミックデザイナー

どんな広告でも「アツさ」を感じられるものをつくりたいと思っています。心に響くアツさは、クライアント様はもちろんのこと、さらにその先のお客様にも必ず伝わるものだと信じています。自分にしか出せないアツさを、自分だけがつくれるデザインを通して伝えていきたいと思っています。

京都精華大学 マンガ学部 マンガ学科 卒業

デザイン顧問契約

☎ 078-939-4146

お電話(平日 10:00〜18:00)

コミック

ヨイフォロー

代表挨拶・スタッフ紹介

トップページ

クリエイター募集

お問い合わせ
お問い合わせ

公式Facebookページ

専門家プロファイル(コラム)

youtubepencil32

アニメ専用チャンネル

漫画制作の流れ

制作実績

サイン/NEW
主なスタッフ

三級知的財産管理技能士

コミックデザイナーの挑戦